食材宅配体験談

買い物が大変!なら食材宅配の「生活クラブ」で解決!

投稿日:

仕事と家事と子育てに追われて・・・

はじめまして。私は共働きの35歳主婦で、週5日パートをしています。小学1年生の息子と、2歳の息子がいて、毎日家の中はメチャメチャです!毎朝慌ただしく食事を済ませ、主人と上の子を送り出し、最低限のメイクを済ませたらイヤイヤ期真っ最中の下の子を保育園へ。その後自転車を20分こいで職場へ到着。仕事が始まる前に、もうすでにヘトヘトです。仕事が終われば、上の子が帰ってくる17時に間に合うよう、急いで保育園へお迎えに。帰ったらとりあえずご飯を炊いて、その間に冷蔵庫の中身と相談しながらメニューを考え、料理開始。料理中にも2歳児は足にまとわりついて、本を読めだの、DVDを付けろだの、腹が減っただの、要求は止まりません。その相手をしつつ、上の子に「宿題は?明日の持ち物は?ピアノの練習は?」と声をかけながら、どうにかこうにか夕飯が完成。食事が終われば、後片付け、風呂、洗濯・・・と仕事はエンドレス。こんな毎日なので、買い物は休みの土日にまとめ買いが基本ですが、それだとどうしても冷凍食材に頼りがちで、野菜や魚・肉などの生鮮食品が不足がちになるんですよね。そして、週末にはあれも無い、これも足りない・・・となって、外食になってしまうという始末。外食やスーパーの冷凍食品では安全性も心配です。これではいけないと思い、かねてより気になっていた食材宅配を試してみようかなと、ついに決心しました!

子育て中ならミールキットの食材宅配がおすすめ!

食材宅配と一口に言っても、最近は色んな業者があります。地域によって、取り扱いも違うようなので、まずはインターネットで検索。口コミも色々出てきますから、比較は簡単にできました。私は、子どもがまだ小さいので安全性を最優先に考えました。スーパーの食材は、まだまだ安全性に特化した商品が少ないのが現状です。せっかく食材宅配を頼むのなら、安全性にこだわった業者を選びたいという思いがありました。そこで、私が数々の食材宅配を比較し候補に選んだのが、生協(パルコープ)、生活クラブ、らでぃっしゅぼーやでした。どれも安全性を重視した商品を取り扱っている事、色んな食材がセットで購入できるミールキットの取り扱いがある事などが決め手でした。なぜセット購入も比較対象に入れたかというと、そもそも私は、宅配を頼もうと思い始めると同時に、食事宅配も視野に入れていたからです。食材宅配と食事宅配というのは、響きは似ていますがまったく異なるものです。前者は、食事を作るための材料(肉・魚・野菜・調味料など)を宅配してもらうもの。後者は、すでに出来上がった「食事」を宅配してもらうものです。食事宅配なら、レンチンするだけですぐに食べられるし、お腹を空かせた子どもに待たせることなくご飯を出してあげられるので、いいなぁと思っていました。しかし、母の料理をする姿も子どもに見せておきたい、「母ちゃんの○○おいしい!」と言ってもらいたい、という気持ちもありました。食材宅配は、買い物に行く時間と手間は短縮できますが、結局料理は一から作らなくてはいけません。そこで、食材と食事の中間的なものはないかと探したところ、先述した3つの食材宅配業者で、必要な食材がセットになっているミールキットがある事がわかりました。このミールキットの良いところは、野菜などがあらかじめカットしてあり、それを炒めたり炊いたりするだけでおかずができるところです。これなら、レシピを考える手間も省けるし、一番時間がとられる野菜の皮をむいたり切ったりする手間も省けるのでかなりの時短になります。そして何より、おふくろの味に仕上げる事も可能ですよね。安全性とセット商品という比較対象がはっきりしたところで、次は3つの食材宅配業者から1つに絞る作業です。

私が生活クラブを選んだ理由とは

生協(パルコープ)、生活クラブ、らでぃっしゅぼーやのうちどれを選ぶかでかなり迷いました。どれも人気でしたし、私の最も気にしている安全性に配慮した商品も取り扱っています。そこで、3つの業者の商品のうち、野菜・果物を中心に比較をしてみました。まず、生協では、農薬や化学肥料を減らして作られた野菜を「ハート栽培農産物」と銘打っており、残留農薬検査も厳しくチェックしてくれています。しかし、そうでない野菜や果物も取り扱っており、すべてが減農薬というわけではありませんでした。一方、生活クラブでは、取り扱う野菜は基本的に減農薬で、中には無農薬のものも。なんと残留農薬の基準は国の基準の10分の1という厳しいもの。かなり安全性を考えて販売していることが分かりました。らでぃっしゅぼーやでも、契約農家からオーガニック・低農薬の野菜を届けてくれるというのが売りで、必要最低限の農薬しか使っていないということ。また、食べごろを届けてくれるというのもポイントでした。

あれこれ比較すればするほど、どれが良いか迷ってしまいます。そんな中、私の目に留まったのが、生活クラブのバランゴンバナナでした。バランゴンバナナは、フィリピンで化学合成農薬や化学肥料を使わずに栽培されたバナナだそう。そして、民衆交易と言って、フィリピンの生産者の自立を応援する形で取引されている商品という点もこのバナナの特徴です。うちの子どもは、本当にバナナが大好きで、特に下の息子は猿か?!と思うほどのバナナ好き。でもまだ2歳なので、食べるときに皮をベタベタ触ってしまうんです。農薬が付いているだろう皮を触った手で、口を触ったり、いろんな場所を触ったりするので心配していました。そこで、生活クラブのバランゴンバナナを発見し、「これはいい!」と思った訳です。そうして、ついに、生活クラブの利用が開始しました!

生活クラブの利用開始!体験談をご紹介

やっとどの食材宅配にするかが決まり、早速生活クラブのホームページから、申込をしました。すると申し込みをしたのが夜だったためか、翌日電話がかかってきました。まずは、お試しで無料サンプルを頂けるとのこと。早速日程調整し、自宅へ来ていただきました。その時に頂いたのが瓶のケチャップと、瓶の低温殺菌のパスチャライズド牛乳でした。今時なぜ瓶?!と思っていたら、瓶は洗って返す事で、またリユースするそう。安全性だけでなく、環境問題にも熱心に取り組んでいる事を知りました。

生活クラブの扱う商品(消費材という)は、安全性にこだわっているので、どうしてもスーパーの食品に比べると割高です。なので、正直、今までスーパーで買っていた物をすべて生活クラブに置き換えるというのは苦しいのが現状です。なので、私は、野菜・果物など生で食べるもの、子どもが中心に食べるもの、毎日食べるもの(卵、牛乳など)に絞って宅配してもらっています。そして、仕事が忙しい日や、予定があって、急いで夕食を作る必要が見込める場合、ビオサポ食材セットという、ミールキットを注文しています。食材宅配を使うようになってから、安全性、時短、便利性に加え、一つ予想外の嬉しい事がありました。それは、スーパーに出向く回数が減った事で、余計な物を買ってしまう機会が減り、結果的に食費削減につながったという事です。生活クラブは割高だと思っていたので、これは嬉しいサプライズでした。

まとめ

こうして、便利性や安全性、時短、などの希望を叶え、経費削減にもつながった食材宅配ですが、今回生活クラブを利用したことで、環境問題にも考えさせられることとなりました。廃棄プラスチックをできるだけ減らす為リユース瓶を使っているだけでなく、原発に頼らない風力などのエネルギー開発に取り組むなど、いろいろな方面からアプローチをかけている様子が、毎週のカタログと一緒に付いてくる紙面で分かります。そして、そのカタログ等も返却すれば再生紙として利用されます。

私は恥ずかしながら、日々の生活に追われ環境問題の難しいところはまだまだ十分に貢献できていませんが、とにかく食材宅配を利用するようになって、生活に少しゆとりができたことは確かです。共働きや子育て中の方、仕事が大変な方、買い物が大変な高齢者の方などで、少しでも食材宅配に興味があれば、一度おためしで利用されてはいかがでしょうか。今は情報がすぐに手に入る時代で、比較も容易ですから、選ぶ楽しさもありますよ。みなさんの生活がより楽しくゆとりのあるものになりますように・・・。

2019年本当におすすめできる食材宅配・野菜宅配ランキング

私が最もオススメするのはオイシックス!

Oisix(おいしっくす)

ポイント

食材のおいしさ

食材の安全性

料理キットの使いやすさ

 

 

【2018年度】現役管理栄養士が選んだおすすめ食・野菜宅配ランキング

なたでこ
管理栄養士兼一児ママ「なたでこ」が友人や家族にオススメしたい食材宅配サービスを紹介します!

  • この記事を書いた人
なたでこ

なたでこ

現役管理栄養士兼一児のママ。共働きで忙しい日々から食材宅配に興味も持ち、管理栄養士としての知識を生かして、美味しい食卓を心がけています。

-食材宅配体験談

Copyright© 【食材宅配・野菜宅配を徹底比較!】現役管理栄養士兼共働きママ「なたでこ」がおすすめする宅配サービスの選び方 , 2019 All Rights Reserved.